目立たない矯正歯科装置

                
1376 Views 

昨日はお休みをいただき、セミナーを受講してきました。

 

”ハーモニー・リンガル CAD/CAMシステム・セミナー”

 

・・・なんのセミナー 🙄 question

 

とお思いの方もいらっしゃるでしょう。

歴とした矯正歯科治療のセミナーです

 

世の中、デジタル時代。矯正歯科界にもどんどんデジタル化の波が押し寄せてきています。

CAD/CAMシステムとは簡単に言うと、コンピューター上で製品のデザイン・設計・製造を行うシステム。

ハーモニー・リンガルは、裏側(舌側)からの目立たない矯正装置の名前です。

今までは、石膏の歯型上で作っていた矯正装置をコンピューター上で作ることで、より細かく正確で快適な装置を作ることが可能となりました。

 

技術の進歩はすごい

 

ただし、どんなにいい装置でも、それを使って治療するのは我々、矯正歯科医。それを正しく用いることが重要です。

そうすれば、一段と良い治療を患者さんに提供できるでしょう。

 

カテゴリー: 矯正 タグ: , パーマリンク
Follow NOC Blog | 西岡矯正歯科医院 ブログ on WordPress.com